Webinar

食品業界における自動化提案: 協働ロボット活用事例

5 月 30, 2022 08:00 AM

 人手不足に悩む製造現場で、活用が進む協働ロボット。安全柵が不要なため、既存設備のレイアウトを変更することなく導入できる上、プログラミングも自社内で容易にできることから、少量多品種生産の中小企業でも導入が進んでいます。

 

 食品製造業においては、製品の形が不定形である場合、製品をロボットハンドでつかむのが難しい、という課題がありました。この度Soft Robotics社が開発したグリッパは、この課題を解決した画期的な製品です。

 

 本ウェビナーでは協働ロボットの特長と、Soft Robotics社製グリッパの特長を押さえた上で、とくに食品製造業界においてどんな使い方ができるのかを、事例を交えて紹介します。また、プログラミング方法も解説します。

 

主催:ユニバーサルロボット / SMC株式会社 (Soft Robotics社製品販売代理店)

 

*本ウェビナーにお申込みいただいた方の個人情報は、ユニバーサルロボットとSMC(株)がマーケティング活動を行うのに利用させていただきます。

 

SMC株式会社営業本部課長代理秋山武史氏

ユニバーサルロボットアプリケーションエンジニアリングマネージャ西部慎一

カレンダーに追加する

質問する

として質問する (ログアウト)